注意したい資産運用

個別株は難しい!投資家の95%が失敗する理由とは?おすすめしない理由を徹底解説

インターネットやSNSを見ていると株式投資で成功した個人投資家は山のように出てきます。

 

株式投資で資産が1億円を超えた
1日で100万円儲かった
株で儲けたお金でフェラーリを買った

 

誰もがうらやむような話がごろごろしてますね。こういった成功談にひかれて株式投資を始めようと思っている人も多いでしょう。

 

ですが、注意して下さい。個人投資家が個別株をやると失敗して大損する可能性が高いです。

 

個別株は難しいですし、おすすめしないです。その理由と、もっと簡単に資産運用で成功する方法も合わせて解説していきます。

 

SNSの成功談に惑わされるな

数多の屍の上に成り立つ

株式投資を始めようとする時、TwitterなどのSNSで情報収集する人も多いと思います。そうすると目に入ってくるのは先人達の成功談ですよね。

 

あまりにも成功談が多くて個別株への投資で簡単に成功できるような気分になってきます。

 

ですが、これは生存者バイアスですので注意して下さい。

 

生存者バイアスとは

何らかの選択過程を通過した者のみを基準として判断してしまう事。

今回は投資で成功した人たちだけを見て、個別株は簡単だと思ってしまう事。

 

SNSでは主に成功した人たちだけしか情報発信していません。だからSNS上に成功者しかいないのは当然なのです。

 

彼ら成功者の体験談だけを見て個別株は簡単だと判断してはいけません。成功者の足元には数え切れないほどの屍(失敗者)が転がっているのです。

 

真偽に要注意

また、目に見えている成功者が本当に成功者かどうかも分かりません。

 

特にSNS上の成功談は確かめようがありません。

 

○○株への投資で500万円儲かった

 

具体的に書いてあったとしても、それが本当かどうか確かめる術はありません。証拠画像のようなものがついていたとしてもそれも加工したものかもしれません。

 

疑えばきりがない話しではあるのですが、純粋に100%信じてしまうのはやめましょう。

 

実態としては確実に失敗者の方が圧倒的に多いです。それでは、個別株が難しい理由を見ていきましょう。

 

正しい情報を取捨選択するのが難しい

様々な風説に気を付けよう

まず、個別株の投資ではネットやSNSなど情報が溢れすぎていて正しい情報を選ぶのが難しいです。

 

多くの情報の中には間違っているものや、投資家にとって不利益な情報もあります。

 

基本的に情報を発信する人は、自分にとって都合の良い情報を発信しますので投資家に都合の良いように見えて発信者が得する情報が多いです。

 

これはネットだけでなく書籍でも同じです。鵜呑みしないように注意して下さい。では、どんな場合があるのか細かく見ていきましょう。

 

自分達が得するように情報発信している人がいる

個別株について情報発信している人の中には、自分達が利益を得るために情報発信している人達もいます。

 

○○株がこれから上がるのでおすすめです!

⇨ 実は自分が保有していて値上がりを狙っている

 

SNSなどで有名な投資家が特定の銘柄について言及し、購買意欲を煽ります。

 

そして、値上がったらさっさと自分は売って利確するのです。泣きを見るのは後から入った個人投資家です。

 

ひどい例だと株価操作などで捕まる事もありますが、よくある事例なので注意して下さい。

 

株雑誌のおすすめに要注意

また、SNSだけではなく株雑誌にも注意して下さい。

 

出典:Fujisan ダイヤモンドZAi

 

このような株本は数多く出版されています。

 

「高配当株はこれだ!○○、××」

「AI銘柄5選!これから急上昇する企業とは」

 

このような見出しで記事が書かれていることが多いですが、必ずしも情報が正しいとは限りません。

 

なぜなら、出版社は本が売れさえすれば利益が出るため、株価予想が当たるかどうかはどちらでもいいからです。

 

場合によっては、会社を宣伝したい企業から依頼を受けて書いている可能性まであります。

 

そうでなかったとしても、そもそも雑誌を見てから株を購入したのではタイミングとして遅いです。

 

雑誌頼みの株式投資はしないようにしましょう。

 

株式セミナーは○○目的

株式投資をきちんとマジメに学びたいと思っている方に注意してほしいのは「株式セミナー」です。

 

「初心者から3日で上級者になれる個別株セミナー」

「ハーバード流株式投資法を大公開」

「誰でも出来る!10万円を1億円に増やした驚愕の裏ワザ投資法を伝授」

 

様々な個別株セミナーが各地で開かれています。これもセミナーでお金儲けするのが目的であって、儲かる手法を教えてくれるわけではありません。

 

本当に利益が出る手法を知っているのであればそれを実践するだけで良いですよね?安定した利益を得られないからこそセミナーで利益を得ようとしているのです!

 

テクニカル投資はオカルト!?

個別株投資で話題になるのは、ファンダメンタルズとテクニカルどちらが良いかという話です。

 

ファンダメンタルズ分析とは

企業の業績や財務諸表などの情報を基に株式の本質的価値を算出し、市場価格とのギャップで利益を狙う手法。

テクニカル分析とは

チャートを分析し、過去の値動きの情報から将来の値動きを予想し利益を狙う手法。

 

テクニカル投資に関連した書籍は数多く売られていますが、ハッキリ言ってテクニカル投資はオカルトです。過去の値動きから将来の値動きは予測できません。

 

さも正しいかのように語られるテクニカル投資ですが、きちんと金融業界で働いている人で信じている人は誰もいないので騙されないように注意して下さい。

 

個別株投資にのめり込むのが難しい

正しい情報も誤った情報も、あまりにも多くの情報が溢れているため個別株は難しいです。

 

それに加えて、個別株で必要な活動自体にも難しさはあります。

 

企業の決算を読むのが難しい

まず難しいのが企業の決算の分析です。個別株に投資するには、銘柄研究が必須ですがその大前提として決算書が読めなければいけません。

 

出典:TOYOTA HP

 

こちらはトヨタ自動車の有価証券報告書ですが、1ページ目を見るだけでも読むのが大変そうですよね。

 

最後まで読むと全部で224ページあります笑

 

普通の人はこういった書類を分析するのはかなり厳しいと思います。純粋に個別株投資は難しいのです。

 

個別株投資には時間がかかる

個別株投資が難しい活動であることは疑いようがありませんが、努力を続けることができればいつかは上達するはずです

 

ですが、本業があって忙しい中で個別株投資にそれだけのモチベーションや時間を割ける人はまずいません。

 

だからほとんどの個人投資家は負けると言われているのです。

 

メンタルに負担がかかる

さらに、投資をしている最中は含み益や含み損が発生します。利益が出てればいいですが、最終的にプラスとなる投資でも途中段階でマイナスとなることはよくあります。

 

マイナス50万円、マイナス100万円、マイナス200万円

 

こういった状態が続くことになりますのでかなりのストレスです。運用で資産を作り安心するために投資しているのに、投資そのものからストレスを受けては本末転倒です。

 

強靭なメンタルの持ち主でないと個別株は難しいと言えます。

 

ライバルに打ち勝つのが難しい

数多くの専業トレーダー

個別株で利益を出すには数いる投資家の中でライバルに打ち勝たなければいけませんが、もちろんこれは容易なことではありません。

 

個人投資家の中にも運用を本職にしている専業トレーダーが数多くいます。

 

朝から晩まで毎日、資産運用を考えている人達と競い合って勝たなければいけないのです。

 

本業の合間にやる個別株投資で彼らに勝利するのはかなり困難だと言えます。

 

運用で生計を立てているプロとも呼べる専業トレーダーは数多くいます。

そういった人達にも勝っていかなければいけないので個別株は難しいのです。

 

資金力がケタ違いのプロ投資家

また、マーケットには機関投資家も数多くいます。彼らプロ投資家の資金力はケタ違いです。

 

100億、1000億円といった単位で資金を運用しています。

 

そして、運用資金が多くなると一つの銘柄を買い占めることができ、とれる運用戦略の幅も広がってきます。

 

個人投資家は不利な条件でプロ投資家と戦わなければならないのです。

 

これでは勝てるはずないですよね。ほとんどの個人投資家がマイナスとなっているのも納得です。

 

思い立って個別株投資を始めてみても基本的には成功しません。競い合っているライバルもプロですし、たゆまぬ努力が必要だからです。

そして努力したとしても成功できるのは一部の人だけです。勉強やスポーツと一緒です。限りなく成功するのが難しいのが個別株投資の世界です。

 

投資で成功するには逆転の発想が大事

一般人は運用で成功できないのか

これまで見てきた通り、自分で個別株投資をやってもほぼ間違いなく失敗します。

 

それでは、資産運用では限られた一部の人しか利益を上げられないのか?というとそんなこともありません。

 

資産運用で成功するには逆転の発想が重要です。いったいどうすればいいのでしょうか。

 

資産運用するなら○○を使え!

言ってしまえば必ずしも自分自身で資産運用をする必要はありません。

 

自分で勉強して自分がプロの水準まで運用を極めるのはとっても大変ですが、お金だけ出して運用はプロに任せてしまえばいいのです。

 

手数料はかかるでしょうが、プロに依頼すれば初心者であってもプロと変わらないパフォーマンスで運用することができます。

 

自分で全部やる大変さと比較すると、手数料を払ってでもプロに任せてしまった方が圧倒的にお得です!!

 

資産運用のプロは○○一択!

では、資産運用のプロとは誰なのでしょうか?

 

運用を任せるならヘッジファンド一択です。

 

ヘッジファンドとは

富裕層向けの資産運用を提供するプロフェッショナル集団。金融先進国の欧米では広く浸透している。

 

ヘッジファンドは資産運用の専門家で富裕層の資産を預かって代わりに運用します。欧米の富裕層の間では、運用するとなったらヘッジファンドが第一の選択肢です。

 

日本ではあまり見られませんでしたが、近年個人でも投資できるヘッジファンドが登場してきました。

 

これから資産運用を始める方はぜひヘッジファンドにトライしてみて下さい。

 

ヘッジファンドは「私募」形式で募集を行っているため、投資するには直接ヘッジファンドに連絡を取ったうえで手続きする必要があります。

 

気になるヘッジファンドがある方はヘッジファンドのホームページから問い合わせてみましょう。

 

日本にどんなヘッジファンドがあるかについては下記ランキングで解説していますのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

運用初心者の方に自信を持っておすすめ!!
RELATED POST