投資信託

値下がりするゼロコンタクトは今後どうなる?もう上がらない?評判や今後の見通しを分析(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)

投信のゼロコンタクトは今後どうなるんだろう?上がるのかな?下がるのかな?
ゼロコンタクトは安心なファンドかしら?

 

投資信託の中でゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)が人気を集めていますが、今後の価格はどうなるでしょうか?

 

上がるのでしょうか?下がるのでしょうか?今後の見通しを分析して解説します。

 

「ゼロコンタクトへの投資を検討している方」や「すでに投資しているけど売るか悩んでいる方」は参考にして頂ければ幸いです。

 

各種、掲示板の情報よりも参考になれば嬉しいです。

 

また、他にも投資信託については別記事で解説していますので気になる商品があればそちらも合わせてお読みください。

私がグローバルAIファンドに投資しない理由とは!株価の今後の見通しは下がる?上がる?評判も含めて解説する(為替ヘッジなし) 「グローバルAIファンド」に投資しようか迷っている方も多いかと思います。 「グローバルAI...
ありがとう投信は危ない?ファンド(愛称:ファンドの宝石箱)の評判や今後の見通しとは ありがとう投信の運用する「ありがとうファンド」。名前は憶えやすいですが、運用先としての実力はどうなってい...

 

ゼロコンタクトはどんなファンド?

ゼロコンタクトの基本情報

まず初めにゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)の基本的な情報を確認しておきましょう。

 

投資対象地域 グローバル(日本を含む)
投資対象資産 その他資産
決算頻度 年1回
投資形態 ファミリーファンド
為替ヘッジ 為替ヘッジなし
委託会社(運用会社) 日興アセットマネジメント株式会社
受託会社 三井住友信託銀行株式会社
設定日 2020年7月31日

 

ゼロコンタクトはファンドの愛称で、正式名称が「デジタル・トランスインフォーメーション株式ファンド」ですから、DXとして注目を集めている分野に投資することになります。

 

まさに近年注目されていて、今後も人気がありそうな業界ですよね。設定日が2020年7月31日と非常に新しいのも納得です。

 

管理人 武田
管理人 武田
ゼロコンタクトは今流行りのDXに注目した非常に新しいファンドとなっています。

 

実質的な運用会社とは?

ゼロコンタクトの委託会社(=運用会社)は、一応日興アセットマネジメントとなっていますが、実質的な運用をする会社は別にあります。

 

なぜならゼロコンタクトでは銘柄選択に関して米国のアーク社から助言を受けているからです。

 

出典:交付目論見書

 

実質的な資産運用はこちらのアーク社が行っています。2014年に米国で設立された会社で2018年にはその資産運用が評価されて「Bloomberg’s Top 50」に入選しています。

 

では、具体的にはどんな資産運用をしているのか見ていきましょう。

 

ゼロコンタクトの特徴とは

ゼロ・コンタクト・ビジネスに投資

ゼロコンタクトではその名の通り、非接触ニーズのもとで成長が期待される企業に投資します。

 

ファンドのコンセプトはこちらです。

 

出典:日興アセットマネジメントHP

 

もともとデジタル・トランスフォーメーションは注目されていて人気でしたが、コロナウイルス感染拡大をきっかけとして非接触型ビジネスへの注目はさらに高まりました。

 

コンセプトとしては今後流行りそうなものへ投資しており期待度は高まりますね。実際にはどんな銘柄に投資しているのでしょうか。

 

投資先の上位10銘柄はどこだ?

ゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)の投資先上位10銘柄はこちらです。

 

銘柄名 比率 業種
1 COINBASE GLOBAL INC -CLASS A 8.1% アメリカ 各種金融
2 ZOOM VIDEO COMMUNICATIONS-A 6.3% アメリカ ソフトウェア
3 UNITY SOFTWARE INC 5.9% アメリカ ソフトウェア
4 TWILIO INC -A 5.8% アメリカ ソフトウェア
5 SHOPIFY INC -CLASS A 5.8% カナダ ソフトウェア
6 ROKU INC 5.4% アメリカ メディア
7 SEA LTD-ADR 5.3% シンガポール メディア
8 BLOCK INC 4.9% アメリカ ソフトウェア
9 TELADOC HEALTH INC 3.5% アメリカ ヘルスケア
10 SPOTIFY TECHNOLOGY SA 3.5% ルクセンブルク メディア

 

上位10銘柄の内、アメリカが7つを占めていますね。

 

例えば最も多く投資しているCOINBASEは暗号資産の取引所です。ビットコインやイーサリアムが有名ですね。

 

続いては今やだれもが知る企業Zoomです。リモートワークのお伴として業績を伸ばしています。

 

第3位はUNITY SOFTWAREです。こちらはサンフランシスコを拠点とするビデオゲームソフトウェア開発会社です。ゲーム開発のためのリアルタイム3Dプラットフォームを提供しています。

 

このようにゼロコンタクトが投資する銘柄は、暗号資産の取引所やZoomなどアメリカのハイテク株が中心となっています。

 

管理人 武田
管理人 武田
業界自体が伸びていますので成長性には期待できる投資となっています。ただ高値掴みしてしまう可能性もあるので評判や運用成績を順に見ていきましょう。

 

ゼロコンタクトの評価や評判とは?

それではゼロコンタクトの評価や評判はどのようになっているのでしょうか。

 

ゼロコンタクトは「アジア・アセット・マネジメント ベスト・オブ・ザ・ベスト・アワード 2021」において3部門も受賞しました。

 

Best of the Best Country Awards(日本) 最優秀新規設定ファンド賞
Best of the Best Country Awards(日本) 最優秀ETF運用会社賞
Best of the Best Country Awards(シンガポール) 最優秀マルチアセット運用会社賞

 

このようにゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)の評価や評判は高いと言えます。

 

続いて手数料についても見ていきましょう。

 

ゼロコンタクトの手数料とは

ゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)の手数料を同じテクノロジー関連のファンドと比較してみましょう。

 

グローバルAIファンド 次世代通信関連 世界株式戦略ファンド ゼロコンタクト
購入時手数料 3.3% 3.3% 3.3%
信託報酬(実質) 年率1.925% 年率1.848% 年率1.7985%
解約手数料 なし なし なし

 

購入時手数料3.3%、解約手数料なしは3つのファンドで共通しています。

 

信託報酬に関しては若干の違いがありますが、ほぼ同程度でありゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)の手数料は標準的な水準となっています。

 

ゼロコンタクトの運用成績は良い?悪い?

設定来の運用成績は・・・

さぁいよいよゼロコンタクトのこれまでの運用成績を見てみましょう。

 

設定来の運用成績はこちらです。

 

出典:マンスリーレポート

 

青い線が基準価格ですが、2020年7月に10,000円でスタートしたものの2022年3月末時点では8,170円まで下落し、2022年6月30日時点では5,237円と約50%も下落しています。

 

残念ながら設定来の運用成績はとても良いとは言えない状況となっています。

 

テクノロジー関連の他ファンドと比較すると?

念のため同じテクノロジー関連の他のファンドとも比較してみましょう。

 

先程、手数料を比較した2ファンドと比べてみます。

  • グローバルAIファンド
  • 次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(THE 5G)

 

 

・グローバルAIファンド +26%

・次世代通信関連 世界株式戦略ファンド +6%

・ゼロコンタクト -49%

 

同じテクノロジー関連の他ファンドと比較すると大きく負けており、結果は散々なものになっています。

 

ゼロコンタクトの今後の見通しはどうなる?

さぁ、それではゼロコンタクトの株価はどうなるでしょうか?上がるのでしょうか?下がるのでしょうか?今後の見通しを確認していきます。

 

過去1年間のトータルリターンは-64.20%です。そして、標準偏差を見てみると36.82と非常に大きくなっています。シャープレシオは-1.74です。

 

標準偏差は値動きの大きさを表し、シャープレシオは運用効率を表しますが、少し難しいので結論だけ言うと次のようになります。

 

ゼロコンタクトは非常に大きなリスクを取っているが、それに見合ったリターンは得られず、むしろ大きなマイナスとなっている。

 

これまで大幅に下げてきたので、今後上がることも考えられなくはないです。

 

ですが、シャープレシオはマイナス1.74と本当にとてもハイリスクな投資信託なので、とてもではないがおすすめできないです。

 

さらに、運用の中心となっているアメリカのハイテク株に関して、今後の見通しは厳しいと言われています。

 

なぜなら、今後アメリカの金利は上昇していくからです。金利が上がると株価は下がる傾向にありますが、特にハイテク株のような成長性に期待する銘柄は上昇しにくいのです。

 

管理人 武田
管理人 武田
非常にハイリスクな投資信託ですし、アメリカの金利上昇を考慮すると今後の見通しは厳しいです。今から始めるのはおすすめしません。

 

まとめ

ゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)についてのまとめはこちらです。

 

  • 人気のあるDX分野に投資
  • 設定日が2020年7月と非常に新しい
  • 実質的な運用会社は米国のアーク社
  • 暗号資産の取引所やZoomに投資
  • コロナ後の相場では上昇したが、その後大幅安
  • テクノロジー関連の他ファンドと比べても大幅にマイナス
  • 非常に大きなリスクを取っているがリターンはマイナス
  • アメリカの金利上昇もあり見通しは厳しいのでおすすめできない

 

ゼロコンタクト(デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド)はコロナ後の非接触が流行った時期は良かったかもしれませんが、その後大幅にマイナスとなっています。

 

値動きが大きく、非常にハイリスクなのでおすすめできません。アメリカの金利上昇に伴い今後の見通しも厳しいです。

 

これから資産運用を始めるのであればわざわざ選ぶ理由はないと思います。

 

管理人 武田
管理人 武田
投資先を悩んでいる方は、私が個人的に分析しておすすめできるファンドをランキングにて紹介しています!

良ければそちらも参考にしてみて下さい!

 

ファンドランキングは下記より確認できますのでぜひご覧ください。

 

運用初心者の方に自信を持っておすすめ!!

欧米の富裕層に選ばれるヘッジファンド
利回り10%~が期待できる
リスクを抑えた安定運用

RELATED POST